投稿記事

有毒植物コニシキソウ

白い乳液に触れると皮膚炎を引き起こす コニシキソウにはマクラトール、ベータヒトステロールと呼ばれる毒成分が含まれています。これらの成分は危険性自体は低いものですが全草に含まれており、茎や葉を傷つけると出てくる白い乳液が直 […]

有毒植物オトギリソウ

日光に当たると皮膚炎になる? オトギリソウに含まれる毒成分はそのまま体の中に入っても何も起きませんが、体内をめぐり皮膚表層に達した際日光に当たることで皮膚炎のような症状を引き起こす一風変わった特性を持っています。直接食べ […]
テレビゲーム

5分でできるhuluの解約方法

解約手順 ①公式ページにアクセスする 公式サイト<<https://www.hulu.jp/>>にアクセスし、画面右上にある『ログイン』をクリックする。 ②画面右上のリストからアカウントをクリックする 自分のアカウントに […]

有毒植物ペヨーテ

所持すると違法?メキシコ産の幻覚サボテンに注意しよう ペヨーテは別名ウバダマ(鳥羽玉)とも呼ばれているサボテン科の多年草で ”モチモチした触感とぼってりした楕円のフォルム” が特徴の、メキシコ原産の地下で育つ小さな棘のな […]
クサヨシ

有毒植物クサヨシ

▌基本情報 一般名 クサヨシ 由来:ヨシ(葦)に似ているが茎などが草質で柔らかく小型であることから来ている。 別名 カナリークサヨシ 和名 草葦(くさよし) 英名 Reed canary grass(リードカナリーグラス […]
アセビ花

有毒植物アセビ

アセビに含まれる毒はグラヤノトキシン類などで生物に対して強い毒性を持つことで知られています。口から摂取すると強烈な口の痛みや腹痛、嘔吐などを引き起こしひどい場合は呼吸麻痺などによって死亡することもある大変危ない成分なのです。昔は害虫駆除の農薬や寄生虫を駆除する殺虫用としても使われていましたが現在では危険なためほとんど使用されていません。
スズランの花

有毒植物『スズラン』

スズランの毒はコンバラトキシンと呼ばれる成分で強心作用などがあります。誤って口にすると嘔吐や眩暈等の中毒症状が表れるほか、重度の場合血圧低下、心不全などにより死亡する危険もある強い毒性を持っています。山菜であるギョウジャニンニクなどにも似ていることからしばしば誤食事故が起きやすい植物でもあります。
ワードプレス要注意

ワードプレス,IDとパスワードが正しいのに何をどうしてもログインできないときの本当に最後の対処法

ワードプレスにログインするためにIDとパスワードを入力してもエラーになってログインできない!なんて経験一度はあるんじゃないかと思います。 ただそういったケースはほとんどが入力ミスや正しいと覚えていたパスワードの思い違いと […]
ニガヨモギ

有毒植物『ニガヨモギ』

ニガヨモギに含まれる毒はツヨン(ツジョン)と呼ばれる成分でヨーロッパで飲まれているアブサンというお酒に使われていることでも知られています。多量に摂取すると幻覚や錯乱などの症状を引き起こすと言われています。